説明

機能

ELCorruMatic CCM (コルゲーター制御モジュール) には、段ボール製造の品質パラメーターに関連するすべてのコルゲーター設定が含まれています。オーダの紙およびフルート断面形状に関する温度、接着剤の塗布、ウェブテンション、蒸気圧、そしてオプションとしてローラー等のすべてのプロセスパラメータをこのモジュールが自動制御します。ここでは、速度変更またはラップアームポジション等の変数が制御特性に重ねて考慮されます。制御ジオメトリの中では、システム内に登録されている紙のタイプに加えてコーティング、プレプリント印刷、耐水性接着剤等も考慮されます。これによって、剥離やたわみのない高い品質による生産が実現し、蒸気や接着剤の消費によるエネルギー消費を最適化させることができます。

用途

ELCorruMatic CCM は、段ボール製造の品質に関するすべてのコルゲータパラメータを制御します。

アプリケーション

ELCorruMatic CCMは、段ボール生産プロセスの中のパラメータをお客様の指定に応じて管理および最適化する自動化ネットワークです。

工程の自動化

More info

連絡先

私たちに手紙を書いてください メッセージをお待ちしております

性別
*Required field