押出ラインに関する情報

異なるプロファイル (サイドウォール、アペックス、トレッド) を持つゴムウェブまたはタイヤの気密内層などのフラットウェブは、押出ラインにて直接押出またはローラーヘッドシステムで製造されます。当社は、生産されたウェブを所定の位置に保持し、切断し、さらに材料をラミネートし、厚さを測定するための実績のあるソリューションを提供します。これにより、最適な仕上がりと最高の品質が保証されます。 

押出ライン向けシステムと製品

ステアリングローラーシステム ELROLLER SRB43

公称幅 400~2400 mm、最大ウェブテンション 700 N に対応のコンパクトなステアリングローラーシステム

More info

ラミネートステーション Complexer

ラバーストリップを正確にラミネートするラミネートステーション

More info

CCD カメラ OL 91

カメラ内の完全な画像処理を含む、走行中のウェブを制御するためのさまざまな条件を特定

More info

三角測量センサ SL 23

デュアルマトリックスカメラと内蔵型レーザー光を備えたインテリジェントな三角測量センサ

More info

CCD カメラ OL 82

ウェブエッジのスムーズな検出、位置検知、走行調整、素材検出、幅測定にお使いいただけます。

More info

赤外線エッジセンサ PoE FR 54

再帰反射式赤外線エッジセンサ、±10 mmの測定範囲と0.02 mmの解像度

More info

More info

赤外線ワイドバンドセンサ FE 46

ウェブ中心とウェブ端を検出し、160 mm のチューブ間隔 (クリア幅) で幅を測定するためのデジタル赤外線ブロードバンド センサー

More info

アナログ測定アンプ CV 22

ストレインゲージブリッジでの2台のロードセンサの接続用シングルチャンネル測定アンプ

More info

電動サポートビーム VSB97

カッティングナイフを位置決めするための電動サポートビーム

More info

連絡先

私たちに手紙を書いてください メッセージをお待ちしております

性別
*Required field